プロフィール

秋山友子
ジェンダー・バランス・プログラミング・ナビゲーター

筑波大学心理学専攻。
大学を卒業後、塾講師・児童福祉業務を経て、地方自治体福祉職員として11年間勤める。主にケースワーカーとして、児童から大人まで延べ1000人以上のクライアントの人生と関わる。
その中、多忙なスケジュールや仕事の精神的重圧から、耐えるために『男性性エネルギー』に偏り過ぎ、燃え尽き状態に陥る。
同時に体調も崩したことをきっかけに、自分の内面を探求し始める。
潜在意識や感情についての学びを深め、受け入れ感じる力である『女性性エネルギー』を開くことが、癒しや幸せを受け取るために欠かせないことを、身をもって体験する。
これからの時代に必要とされる『与える男性性』と『受け取る女性性』のバランスを整える環境の必要性を痛感し、『ジェンダー・バランス・プログラミング』を開設。
そして、自身も心から幸せである人生を実現していく中で、11歳年下のパートナーと電撃結婚。ありのままで愛し愛されるパートナーシップを築いている。