癒しに欠かせないものは?2

こんにちは。
ジェンダー・バランス・ナビゲーター秋山友子です。

前回は、癒しを受け取るには意図が欠かせないというお話をしました。

今日は、もうひとつ大切なものについて、お伝えしたいと思います。

それは、つながりです。

何か不安なことがあって、友達に話したら安心できた。
辛くて苦しいのを我慢していた時、家族の声を聞いたら涙が出てきた。

そんな体験はありませんか?

人と人のつながりには、癒しのパワーがあります。

女性性の力です。

逆に、孤独の中にいると、苦しみから抜けるのが難しくなります。

つながりのベースはです。

誰かから注いでもらった愛
誰かに対して感じる愛
自分自身への愛

そのが、私たちの心を癒してくれるのです。

癒しを意図すると、過去に抑圧したネガティブな感情を感じさせるようなでき事が起きたりします。

もしくは、ダイレクトにその感情があがってくるかもしれません。

そうすると、「なんでこんなことが起きるんだ!」とうまくいっていないように感じてしまったりしますが、違うのです。

私たちがその傷を癒せるように、再体験するチャンスがあらわれるのです。

(詳しくはこちらから。)

その時に、ひとりになるのではなく、人とつながっていく。

そうすると、そこにあるで苦しみが癒されていくのです。

亡くなっている人や、遠方にいる人でも、その人の存在を思っただけで、つながりを感じられることもありますよね。

それは、私たちの内側にあるが呼び起こされるからです。

苦しみは愛によって溶かされます。

過去の感情を感じることは、苦しむためではありません。

愛を思い出すためです。

つながりは、その道を示してくれる大切なカギです。

あなたの人生にあるつながりを感じてみてくださいね。

 

 

秋山友子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⭐︎9月13日(木)体験講座
⭐︎9月23日(日)1DAYワークショップ

その他含め、講座やセッションについては、こちらから↓

 

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • 滝沢容子

    素敵です。

    2018年8月31日 9:29 AM
    • 秋山友子

      お読みいただいて、ありがとうございます。

      2018年8月31日 11:07 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です